「社長や店長、名前に〝長〟がつく役職は孤独なのは当たり前。受け入れるしかない。」そんな毎日が辛かったな。

バレンタインの今日。

昨日のブログのお陰でプレゼントいただきました。ありがとうございます。

美容師さんの離職理由「お給料が安い」を解決したい
みなさまこんにちは。
美容師コンサルタント 江利仁美(エリヒトミ)と申します。

 

 

あなたにとって、いま、弱音をはける場所はありますか?

あなたを見守ってくれる存在はいる?

ホンネ、言えてる?

「社長や店長、名前に〝長〟がつく役職は孤独なのは当たり前。受け入れるしかない。」

私が店長の頃、相談相手のオーナーさんに言われ続けていた言葉。

そう言われるとね、

エリ

なるほど!そっか、だから孤独なんだ。

 

 

店長になった以上、当たり前のことなんだ。

しょうがないことなんだ。

そうやって受け入れるように努力した。

 

尊敬する人の言葉は時にあなたを苦しめる

「尊敬する人のコトバ」って不思議だよね。一度その人に共感すると、ズルズル深みにハマってく感覚になりませんか?

実際モチベーションも上がるし、いいところも確かにあります。

だけどね、たまに「あれ?」と思うことや「腑に落ちないこと」がちょっとずつ増えて、

相手とのズレが増えれば増えるほど

一気に距離を置きたくなりませんか?

近い存在であれば尚更。

これは師弟関係にとどまらず

恋愛や結婚生活にも言えると思う。

だってそこに

防衛本能があるからね。

〜だって人間だもの(相田みつを)〜

本能で生きる

あなたには自分に正直でいてほしくて

なるべく気持ちをコトバにして解放してほしいし

身軽になってもらえたらな、って思いがある。

 

まずは「売上を上げる方法」も大切だけど、同時に「あなたのメンタルが一番大事」です。

じゃないと、その都度同じような悩みが繰り返すから。

 

 

あなたにとって、いま、弱音をはける場所はありますか?

あなたを見守ってくれる存在はいる?

ホンネ言えてる?

私は結果が出るまであなたの成長を見守り続ける存在でいます。



最後までお読みいただきありがとうございました。