原宿アラフォー美容師エリヒトミの幼少期。東京に行くと決めたあの日。そしていま。

みなさまこんにちは。
原宿✲表参道のヘアサロン

GO TODAY SHAiRE SALON

エイジレスアドバイザーアラフォー美容師 江利仁美(エリヒトミ)と申します。

初めましてのお客様のご予約・ご相談はこちらからお願いいたします。

友だち追加

 

私の人生を振り返ってみたいと思います。

 

エリヒトミの幼少期

 

エリ

私は九州の、佐賀県伊万里市というとてもとても、の〜んびりした田舎町で産まれました。

 

産まれる直前まで

「お腹の子は絶対男の子だ」

 

って、まわりの皆が言うくらい、母のお腹を蹴りまくってたそうです。(笑)

 

それに、母の顔つきや、お腹の形とかで100%男の子に違いないと、誰もが信じて疑わなかったのです。

 

エリ

だから、男の子の名前しか考えていなかったそうです

 

だけど、産まれてみたら女の子。

“サプライズで喜ばせるのは、天賦の才なのかもしれない” 

産まれてからも幼少期までは、とにかくヤンチャで、ワガママで、それはそれは子育てが大変で。

 

母は「この子をどうやって育てていいかわからない」

と悩んでいたみたいです。

天真爛漫

といえば聞こえはいいけど大人になったいまでは「大変だったろうなぁ〜」って思います。

 

(写真は天国へ旅立った祖母と)

{B7E19075-E25E-4A94-B86E-4461D1908AAA}

(時代背景を映し出す車。3歳のときみたいです。)

{2CE2523E-5CA5-4268-A787-E69258F43066}

目を離したすきに、電柱でも木でもどこにでも登っちゃう子供だったそうです。

人生の転機

エリ

じつは私は小さい頃、中学を卒業するまでずっとイジメにあってきました。

 

それはそれは、小さな田舎町での小さな出来事で。

 

小学生だった私は、なんの抵抗も、叫ぶこと、誰かに話すことすらできずに誰にも見つからない場所で。

たった一人で泣くことしかできない、子供でした。

 

早く大人になりたい。

ずっとそう思っていました。

 

エリ

「学校に行きたくない。いじめられたくない。たすけて。誰かたすけて。」

毎日祈ってましたが、少しでも早くこの環境から抜け出したいから。

 

早く大人になって自分らしく生きたい。

 

そう思うしか、そんな思考力しか当時のわたしにはありませんでした。

当時、中学生だったいとこのお姉ちゃんの雑誌を、何気なく見ていたときのとこです。

 

その雑誌には、キラキラしたかわいい女の子達がたくさん写っていました。

 

東京のスナップ写真がほんとうにキラキラしてて、本当におしゃれで可愛くて

 

「東京に行きたい!」

ってその時つよく思いました。

東京に行ったら変われるって思っていました。ここから抜け出すには東京に行くしかないって、子供心にそう思っていました。

 

見たことのない大きなビル。都会の街並み。キラキラした女の子。

写真からでしかないけど、目に映るもの全てが新鮮で。

 

とても衝撃的で見てるだけでワクワクしました。ページをめくるたびドキドキが止まらなくて。

 

この日から東京に行って仕事をするという “夢”ができました。

 

実はまだこのときは、美容師になるなんて決めてなくて

「とにかく東京で仕事したい」って気持ちが先でした。

 

イジメられた経験があったことで私の人生は変わりました。

 

そのおかげで夢ができたから。

 

いまでは、美容師として本当に大好きなお客さまに囲まれて

 

   

  

エリヒトミから大切なお客さまへ。今思うこと。

 

美容師コンサルとして、悩む美容師さんの後押しができるようになりました。

美容師コンサルブログ【ママ美容師さん】から相談を受けました
美容師コンサルブログ【ブログから集客できました!】嬉しいご報告。自信がつくコトで人は成長できます。

 


そして周囲からは、こんな印象を持たれているみたいです。

 

エリヒトミってどんな人?自分の事を知りたくて周りの人に聞いてみました!原宿/表参道エイジレスアドバイザーアラフォー美容師江利仁美の中身。

 

 

 

こんなエリヒトミですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。