睡眠不足で起こるカラダの不調

最近楽しくて充実してアドレナリンがでてるからかな?

なかなか眠れなくて。

そんな時

クルーがくれた《しるこサンド》が

心に染み入りました(*´꒳`*)

個人差はありますが寝不足が続くとカラダではこんなことが起こるそうです。

  • 日中に眠気を感じる
  • 日中に疲れを感じる
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 食欲のバランスが崩れる
  • 肌質の悪化
  • 記憶力低下
  • 集中力低下
  • うつ病のリスクが高まる
  • 余裕がなくなりイライラしやすい

私が寝不足によって起こるカラダの変化の中でもひどいのが頭痛と吐き気。
なぜコレが起こるのかも主治医の先生から聞きました。

◎頭痛
睡眠不足による脳の酸欠状態でストレスがかかり、頭の外側の筋肉の過緊張や頭の血管収縮状態が生まれます。
その状態から急激な血管拡張が起こると、頭痛が引き起こされます。

◎吐き気
寝不足で身体の機能が異常をきたし、過食や食欲不振になり吐き気を感じます。
私は寝不足になると胃の活動が停止してしまい何をたべても消化不良になるので、一日中吐き気がしてしまいます。

【解決法】
寝る!
予定を早目に終わらせていつもの就寝時間よりも2時間程早めに寝るようにしています。

、、、それしかないですよね笑

私はショートスリーパーにはなれない体質です。

毎日8時間は眠りたい願望があるので笑

規則正しい睡眠サイクルを意識していこうと思います。

あなたのベストな睡眠時間はどのくらいですか?