【旅行】みなとみらい万葉倶楽部のオススメポイント!絶好のロケーション!誰と行っても楽しめる。

旅行

みなとみらいにある温泉施設を紹介します。

みなとみらいという極上の場所でお風呂に入れる贅沢さ。

屋上からの露天風呂に入る温泉はその名の通り格別です。

アクセスもしやすく、電車の場合は横浜駅西口からシャトルバスが出ています。

カップルや友達同士や家族連れ、子供から大人、おじいちゃんおばあちゃんまでみんなで1日中楽しめる施設だと思います。

お風呂に食事に遊びに!

もちろん1番のお楽しみはお風呂です。

後ほど詳しくご紹介しますが、お風呂の種類も豊富で何回も楽しめます。

予約をすればアカスリやエステ、岩盤浴などもできます。

いつも家族連れで行くのでまだやった事はないのですが、一人で行ってのんびりエステや岩盤浴を楽しむのもアリ。

そしてもちろん食事もできますし、遊びも充実しています。

また貸し出しの浴衣の種類が豊富で、特に女性はカラフルで綺麗な浴衣が何種類もあるので選ぶのに迷ってしまいます。

また珍しいと思うのですが、女性用の甚平を選ぶ事もできます。

私は浴衣があまり好きではなく、また子供がまだ小さかった頃はお世話するのにも便利だったので、いつも甚平を選んでいました。

みなとみらい万葉倶楽部のオススメポイント!絶好のロケーション!誰と行っても楽しめる。

温浴施設の種類が豊富!

やはり一番のオススメはお風呂です。毎日、熱海と湯河原から温泉を運んできているそうです。

時々車で走っていると「万葉倶楽部」と書かれた大きなタンクローリーを目にするのですが「あ、今温泉を運んでるんだなー」と思って見ています。

露天風呂やひのき風呂、石風呂、寝湯、などの他に、女性用にはナノクラと言うカプセルのような物に入りミストを浴びるという物もあります。デトックス効果があるそうです。

お風呂のあとはのんびり。充実の休憩処。

休憩する場所もたくさんあり、有料で予約が必要ですが、貸し切りの和室もあります。

9畳、12畳、14畳とあるので大人数でものんびりできそうです。料金は1時間¥1500ほどから¥2600ほどです。

無料のリラックスルームがあり、ここはたくさんのリクライニングチェアが並んでいてそれぞれのチェアに一台ずつテレビがついています。

わが家の息子はお風呂よりも、ここで寝転がって自分専用のテレビを見るのが大好きです。

女性専用スペースもあるので、女性一人でも安心です。

目の前の大きな窓にはみなとみらいの大観覧車が良く見えて、夜になると夜景がとても綺麗です。

 

休んだあとはみんなで遊ぼう!

万葉倶楽部は遊びも充実しています。

8階にあるおまつり広場というところには、広いゲームコーナーがありアイスクリームなどを売っているちょっとした軽食コーナーもあります。

その他に有料のカラオケルームや卓球もあります。

読書コーナーというのがあるのですが、私は初めて行った時、ここの漫画の数の豊富さに驚きました。

少女漫画からギャグ漫画まであらゆる世代のニーズを網羅できそうなほどの漫画がどれも無料で読めます。

わが家の息子はリラックスルームのテレビに飽きるとここで漫画を読みまくります。

 

みなとみらいという絶好のロケーション

そして何と言っても立地の良さです。

いわゆる横浜のみなとみらいと呼ばれる地区のど真ん中に位置しているため、

リラックスルームや屋上の足湯コーナーからの眺めは最高です。

ここは宿泊施設もあり、宿泊のお客さんは施設の出入りが自由だそうなので、

遠方から来られる方はここを拠点としてみなとみらい観光も楽しめると思います。

ランドマークタワーや赤レンガ倉庫など近隣の観光名所には歩いて行く事ができます。

みなとみらい万葉倶楽部の足湯だけOK?

デートにオススメとされている、みなとみらい万葉倶楽部の足湯。

実は屋上にあります。

屋上から見える景色が素晴らしいと有名であり、見渡す限りの横浜の夜景を一望することができます。

カップルで訪れた時に幸せな時間を過ごすことができますね。

景色として見えるのは、大観覧車・米プリッジ・海に浮かぶ船などを見ることができます。

 

混雑状況は?

主に混雑するのは世間のお休み時期。

しかし、土日などの週末でも混雑し過ぎて嫌気がさすほどではありません。

朝イチから行きお風呂に入り、早めの昼食。リラックスルームやゲーム、漫画、またお風呂など楽しんで早めの夕食、またのんびり過ごして帰るという感じにで過ごすのも良いですね。

食事時間を少しずらすと食事処やリラックスルームなども比較的混雑を免れるように思います。

 

つまみもたくさんで飲み物もすすむ。

食事処は2カ所あり、一つは半個室のようになっていて、ガヤガヤしたところで食事はイヤな方やプライベートな感じで食事を楽しみたい方にはいいと思います。

もう一つは良くあるお座敷スペースで、こちらはかなり広めです。先についてメニューでオーダーできるものと、はかり売りのような形で好きな物を好きな分だけとってレジで計算するというタイプとあります。

メニューは焼き鳥や唐揚げ、刺身、フライドポテトなどのつまみ系から、天ぷら、ラーメン、寿司、パスタ、定食などかなり充実しています。デザートも色々あります。

1日いれば疲れもとれてリフレッシュ!

温泉と聞くと小さい子ども達は退屈してしまう気がしますが、万葉倶楽部はとにかく色々な施設が充実しています。

子供達も飽きる事なくあっという間に1日が過ぎてしまうと思います。

温泉に入って美味しいごはんを食べて、のんびり寝転がって、家族で卓球をしてまたお風呂に入って。

綺麗な夜景をみながら足湯につかれば疲れも吹き飛びます。

休日に子供達をどこかへ連れて行くと、楽しいけど大人は疲れる事が多いですが

ここは家族みんなハッピーになれる場所なのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました