パリでセーヌ川クルーズを体感しました。

みなさまこんにちは。
原宿✲表参道のヘアサロン

GO TODAY SHAiRE SALON stella店 フリーランス美容師 江利仁美(エリヒトミ)と申します。

 

パリに行けばたくさん観光名所を回りたい!だけど時間がない。
そんな方にオススメなのが
セーヌ川クルーズ。

その魅力は何といっても、世界遺産の集まるスポットを効率よく、しかも優雅に楽しめるところ。中でも、パリで最も華麗で美しいといわれる「アレクサンドル3世橋」とパリのシンボル「エッフェル塔」は必見です!
お値段は14ユーロだったので日本円で1,890円。(ルートは135円でした。)

チケットをその場で買います。ビールやソフトドリンクも乗る前に買えますよ。
乗ったら2階へ。この日はお天気も良かったし風も穏やか〜。

さあ出発です!

クルーズの最初に目に飛び込んできたのは「オルセー美術館(le Musee d’Orsay)」

観光クルーズはセーヌ川を往復するので往路で写真撮り忘れても大丈夫です(^-^)

「オルセー美術館」は19世紀美術専門の美術館です。印象派の作品が数多く展示されています。

次は「ノートルダム大聖堂」

聖母マリアを称える目的で1163年に着工200年の歳月をかけて完成。仏語で「われらの貴婦人」を意味し、1422年にはアンリ6世、1804年にはナポレオン・ボナパルトが戴冠式を行った場所です。

そして皆さんご存知の「エッフェル塔」

1889年のパリ万国博覧会に、革命100周年記念として建造された。レースのような優雅な姿から「鉄の貴婦人」とも呼ばれ愛されているそう。

最後は「アレクサンドル3世橋」

ロシア皇帝から友好の証として寄贈された、パリで一番美しい橋といわれています。

ご覧のとおり「アレクサンドル3世橋」だけ別日です。後日観光したときに撮りました。理由はクルーズの時はちょうど逆光で上手く撮れず&写真がブレブレでお見せできなかったためです笑。

セーヌ川クルーズのチケットは、インターネットサイトやツアー会社経由で購入することができます。
ランチやディナークルーズならば、日本からの予約が確実だと思います。今回私が体験した食事なしの遊覧クルーズであれば、現地(乗船場の売り場)で当日チケットを購入するのがオススメです。手数料もかからず、当日天気を確認してから決められますからね( ˘ᵕ˘ )

パリに行ったら是非セーヌ川クルーズも楽しんでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 今回パリコレクションへはどうやって行くことになったのか?
  • 値段はどのくらいかかるのか?

ここでは言えないことを包み隠さずお話しする機会を設けようと思います。

5日以内に告知しますので楽しみになさっていてください。