令和2年になり御朱印帳を初めて作りました。

みなさまこんにちは。

フリーランス美容師、江利仁美(エリヒトミ)と申します。

3日ぶりに東京の自宅へ戻りました

お正月中は広い家を転々としてたのですが、

ひとり暮らしの、このこじんまりとした空間も、意外と好きなんですよねぇ。( ̄▽ ̄)

(´-`).。oO(自宅の安心感♡)

さて、お正月の大切な行事を済ませるために

行ってきました。

恵比寿神社への初詣

氏神様なので、よく参拝には行ってますが、お正月なのでいつもと違う空気を感じました。

どの神社に行っても私が祈ることは、

願いではなく感謝の気持ちです。

・健康なカラダで生まれて来れたことへの感謝

・食べ物を美味しく食べられることへの感謝

・お客様への感謝

・家族、親族への感謝

・わたしの周りにいてくれる人達への感謝

そして

・生きていることへの感謝

です。

日常を過ごしていると

生きていることが当たり前、五体満足で生まれてきたことが当たり前になってしまいます。

だけどそうじゃない。

好きな仕事が出来て暮らしていけることが

どれだけ奇跡的で幸せなのかを、

そんな感謝を祈るのです(╹◡╹)

恵比寿神社の御朱印帳

さて、今年のおみくじは

この【たいおみくじ】にしました。

普通のおみくじもあったのですが、
コロンっとしてかわいくて、思わずこれに決めました。

そして、今回御紹介したかったのがコチラ

人生で初めての御朱印帳!!

【恵比寿神社の御朱印帳】です。

恵比寿様が刻印されています。なんだか縁起がいいですね。

開くと

真正面からドーン!

エリ

見てください!カッコイイでしょ?!
ほんとだにゃ♡

ペコ

ね!初めての御朱印帳としては記念になるかなーと。

で、おみくじの中身は、、、

【半吉】でした。

みちみつる
ことをよろこぶ人心
かくるならひを
知らずやあるらん

物に満ち足りている事を喜ぶのは世の人の情であるが、
物事満ちれば欠けるものなので、
いかに吉い事があっても心をゆるめず、
自分の身丈にあった生活をするのがよい

と書いてあって、

そういえば先日、私自身のブログでも書いていた事とリンクしてたので

[blogcard url=”https://erihitomi.com/minimalist-20191230/”]

【お天道様は見ている】んだなぁと

改めて感じました。

そして、この御朱印帳との御縁が

《私が繋ぐ役目である》

あなたと誰かを繋ぐ〜縁〜を引き寄せてくれそう。

エリ

今年は御朱印巡りも楽しみのひとつとなりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。