【旅行】夜灯見荘のオススメポイントを紹介。カニを食べたい!と思ったら

旅行

今回紹介するのは「夜灯見荘」で佐賀県太良町にある旅館。

外観の見た目は古い建物の様にも見えますが、中に入るとカニを前面に押していてインパクトが抜群。カニがたくさん食べられるような印象がありますよね。

まさに店内がカニづくめ。

今回は料理はもちろんの事、「夜灯見荘」の食事や温泉等いくつかに分けて紹介したいと思います。

夜灯見荘は誰でも楽しめるような場所。いつでも好きな時に来れる。

この旅館は、温泉・美味しい食事・観光と車があれば充実して楽しむことができます。
旅館ということで、おもてなしはしっかりされていました。フロントにてチェックインの際に、食事やお風呂に関しての軽い説明をしていただき、お部屋まではスタッフさんが案内してくださいます。

お部屋についてから一杯お茶を入れてくださいました。とても感じの良い方で、笑顔が素敵でした。部屋からは海(港)が見え、お部屋やトイレもきれいにされていました。

夜には美味しいお料理に、好きな時にいつでも入れる温泉と楽しむことができます。一階のフロント奥にはお土産も売ってありました。
近所の観光スポットについての案内もあり、美味しい海産物を食べることのできるお店や、城跡など観光も充実していました。

夜灯見荘のオススメポイントを紹介。

美味しい食事

まずオススメできる点の1つ目は、なにより食事です。隣県の大きな道路にもカニのイラストとともに「夜灯見荘」という看板があるほど、カニを推しているようです。

カニを食べたいと思い、調べてみるとカニが1人2匹付いているコースがあったので、そちらで予約しました。夕飯の時間も希望をチェックインの際に確認してくださるので、お伝えし時間になると、空いていたこともあり隣の部屋に案内されました。部屋に入ると驚くほどテーブルいっぱいに広がる料理の数でした。

メインのカニだけでなく魚料理から肉料理、色鮮やかな野菜類と20品近くありました。また、温かい料理やカニはあとで運ばれてくるため、あっという間にお腹いっぱいになりました。カニは食べたことがなかったのですが、旅館のスタッフさんが丁寧に教えてくださり、それでも難しいときは殻を処理してくださいました。メスは卵もいっぱい蓄えていて、カニの身だけでなく、味噌や卵まで楽しむことができました。

貸し切り温泉

オススメできる2点目は、貸し切り温泉です。私たちは日曜日から月曜日にかけて泊まったこともあり、お客さんの数は少なかったです。男湯、女湯の他に貸し切り湯もありました。貸し切りの温泉に関しては、半露天風呂ということだったので、部屋について案内の紙を見ながら、のんびり検討し、フロントに連絡しました。良い時間帯に空きがあり、貸し切り湯を予約しました。貸し切り湯は、脱衣所は綺麗で広さもあり、扇風機や体重計、アメニティも充実していました。温泉の壁にはカニの大きなイラストが描いてありました。湯船には薔薇の花が浮いていて、セレブ気分を味わいながら温泉を楽しむことができました。

広々とした大浴場

オススメできる3点目は、貸し切りとは別の温泉です。貸し切りではなくても、空いていたこともあり私たちだけしかいませんでした。脱衣所のアメニティは充実していましたし、部屋に浴衣と一緒に袋があり中にはシャンプーハットやその他アメニティが入っていて、お風呂に向かう際に身軽に行くことができました。温泉自体は古い印象でしたがお湯加減もちょうど良く、滝湯のようなところもあり楽しめました。また最近流行のサウナも完備されていたため、水風呂と交互に楽しませていただきました。
各階の廊下やお風呂の入り口にはウォーターサーバーも置いてあり、こまめに水分補給をすることもできました。

周辺スポットも充実

オススメできる4点目は周辺の観光スポットの充実です。
海の近くということもあり、カニや牡蠣を楽しむことができるお店が車で走っているとたくさん目につきました。わたしたちは旅館でお腹いっぱいカニをいただいたので、お店には寄りませんでしたが、日帰りの方はそちらで食事を楽しむのも良いと思います。遠浅の海沿いを車で走るのも不思議な感じがしてとても楽しむことができます。他にも城跡の展望台があり、そちらは天気があまり良くないにも関わらず他にも多くの方がこられていました。階段で上がるので、足腰の弱い方は大変かと思いますが、城跡を外から見るだけでも綺麗でした。

ゴールデンウィークなどの繁忙期以外は落ち着いています

わたしたちは、ゴールデンウィークが終わり、落ち着いてきた頃に伺いました。スタッフの方も、今日は少ないよと落ち着いていらっしゃいました。また、日曜日から月曜日にかけての一泊二日だったこともあり、わたしたち以外に2組のご家族しか利用されていなかったようです。朝食会場も広々としていて、のんびりと食事を楽しむことができました。チェックアウトの時間は他の方と被ってしまいましたが、それ以外はほとんど私たち以外の方に会うことなく過ごせました。

 

旅館以外でカニを食べられるのは「竹崎」というお店

旅館から車で向かうことができる距離の、佐賀県藤津郡に「竹崎」というお店があります。竹崎城跡の近くにあります。こちらでは、旅館でいただいたのと同じカニをいただくことができます。日本食屋さんというカテゴリーのようです。旅館とは違い、量も多すぎないので、お腹に程よくたまり、美味しくカニを食べられると思います。ご飯とお味噌汁とカニ、お漬物とシンプルですが十分楽しめます。

カニを食べたい!と思ったら佐賀県の竹崎までいきましょう。

いわゆる北海道等で食べるような、肉厚なカニとは異なりますが、足の先まで旨味が凝縮されたカニを楽しむことができます。また、その他のメニューも多く全て美味しいので、カニだけでなくお腹いっぱい旅館ご飯を食べたい方にもオススメです。
スタッフの皆さんの接客・おもてなしもとてもよく、のんびりと過ごすことができます。周りもうるさくないので、ゆっくり美味しいものを楽しみたいといった方はぜひ「夜灯見荘」に行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました